サンハウス岩手

まるっとくんだよりvol.37 巻頭コラム

社長のコラム
まるっとくんだよりvol.37 巻頭コラム

まるっとくんだよりvol.37 巻頭コラム

引っかかったお金を早期に挽回するには“寝ずに働く”それしか無かった。又当社のようなボロ会社が短期間に稼ぐ仕事を受注するには“人がやりたがらない仕事と、他人の信用を借りる”ことと思いました。特注装飾金物製作会社の社長さんの信用と紹介にて受注に至ったのでした。月2回、1日2晩寝ずに働く、時間との勝負、少しの合間を見て、養生の為に使うホコリだらけの毛布にくるまって階段の隅で丸くなって10~20分の仮眠だった。帰りの車内は交代した運転手以外は全員疲れ切って寝ている。1日2晩のマルイ改装工事にて毎月数百万円の利益に恵まれ、1年半であの引っかかった金額を挽回でき、更にそこからの信用が芽吹き“ダイエー”ショッピングセンターの仕事に有り付いたのでした。偏に“社長の夢に付いて行きたい!!”と自分の人生を私と会社に賭けてくれた社員、特にもマルイ大工職人では定年の70才まで頑張ってくれた常務取締役 佐藤 茂氏の声掛けにて集まってくれた腕(技術)とスピードに優れた大工達は、のちに鈴木建築㈲社長・今野外装代表・某大手ハウスメーカー工場長に出世した。私は幸運でした。私にはいつも頼れる相談者(師匠)がいました。一緒に倒産した会社で働いていた経理の今福 和雄氏でした。私より15才も年上でした。倒産会社の社長の考え方を見て来ているだけにアドバイスが良かったのです。“前を見て、前だけ見て歩いて下さい。後ろが気になり、後を見ながら歩くと道から外れます” 

続く

代表取締役社長 菅原 智美

 

Fudousan Plugin Ver.5.3.0