サンハウス岩手

まるっとくんだよりvol.46 巻頭コラム

社長のコラム
まるっとくんだよりvol.46 巻頭コラム

まるっとくんだよりvol.46 巻頭コラム

 

数年前より住宅事業(リフォーム)を新たに始めようと考えて、そのコンサルタントを探していた時、リフォーム工事だけで年間十数億円の売上を上げている会社が、山形県にあることを知り、一度、その会社を訪問した事があった。山忠産業(株)現在の感動ハウスであります。VC加盟店を募集されていて、その説明会に出席されていました。その時の髙橋社長(現会長)が説明していましたが、その全てが住宅新築に関する仕組みについての説明でした。私は元々新築をやるつもりは無かったので、場違いの説明会に来てしまったと思い、途中でその場を失礼し、会社を出た時、その会社の裏側数十メートル先の奥の方から「ありがとうございました!!」と聞こえたので、振り向いて見たら、作業中の大工が帽子を取って、深々と頭を下げている姿を見たのでした。私は、えっ!自分に対して??と一瞬疑い、又後方を見たが、大工は紛れもなく私に対してのお辞儀でした。これには驚いたのでした。すれ違ったり、顔を合わせた人でもなく、まして遠くで作業中の職人が手を止めて…。凄い会社だなぁと思い、私も一礼し、入口でタクシーを待っていたらトラックが入って来たのです。そして私の前に停車し、作業服姿の運転手が降り、帽子を取り、この人も「ありがとうございました!!」と深々とお辞儀をするのでした。私はタクシーに乗り“素晴らしい!!”理想の会社を見せてもらった。自分もこういう会社を作りたい!!と、今日来たことに充実感を感じるのでした。

 

Fudousan Plugin Ver.5.3.0