サンハウス岩手

まるっとくんだよりvol.51 巻頭コラム

社長のコラム
まるっとくんだよりvol.51 巻頭コラム

まるっとくんだよりvol.51 巻頭コラム

 

感動ハウスショールームを出て、そのすぐ後に食堂がありました。私達は昼食をとっていなかったのでのれんをくぐり、畳敷きの長テーブルの席に座り、みんなでラーメンを注文した。時間はすでに3時を回っていて、私達の他に客はいなかった。やがて全員分のラーメンがテーブルの上に届いたが、誰も食べようとしなかった。私は「さぁ、食べよう!!」と言った時、彼女等全員あらためて正座し、優美が「社長!!私たちにできる!と言われましたネ!!」私は「あぁ、そう言っていたなぁ~」3人共「ここでもう一度やらせて下さい!!」私に頭を下げるのでした。私はもう一人の自分との葛藤の最中でした。~諦めてもらうために連れて来たはずが、全く逆になってしまった。~しかし、感動ハウスに来て話しを聞いている内に、自分自身の何処かに火が付いたように、燃えるものを感じる。~できるかもしれない!!~やれるかもしれない!!~いや、やるべきだ!!という自分。~今度失敗したら全くとりかえしのつかない事になる!!やるとなると、展示場モデルハウス2棟必要とする。~絡に1億円は用意しなければならなくなる。~建材市場北上店で3年連続赤字続きで、すでに5千万円程の赤字を出してさらに1億円。これに手を出したら会社は潰れるかもしれない!!私はその場で答えることができなかった。

続く

代表取締役社長 菅原 智美

 

 

 

 

Fudousan Plugin Ver.5.3.0