サンハウス岩手

まるっとくんだよりvol.52 巻頭コラム

社長のコラム
まるっとくんだよりvol.52 巻頭コラム

まるっとくんだよりvol.52 巻頭コラム

感動ハウス帰りの車中、彼女たちは嬉しそうに話が弾んでいた。私はずぅ~と考えた。私は昔からその時の気分で動く傾向がある…。雰囲気や同情で誘い、感情に流されやすく、緻密な計画や目標など、めんどうな事は後回しにして決行し、勘と度胸に頼って来ただけに、今回の問題だけは決め切れずにいたのでした。2日後、接客して頂いた感動ハウスの髙橋氏より、お礼状が届いたのでした。その一字一字には実に丁寧に心がこもっていることを感じました。そして電話が来たのでした。「会長が是非お会いしたいそうです。」私は約束の日に行き、会長と会いました。この一日は私にとって、今までの迷いと悩み、不安を消してくれた充実した一日でした。“お客様に感動を与える企業をつくる”お客様が大感動してくれることをメインに、信頼と安心を提供する会社をつくることが私の仕事であることに、気付かされたのでした。「言葉では納得できるが、果たして自分の今までの表向き経営意識(利得主義)が本根本心、ほんとうに変われるかどうか?」と聞くと会長は「全て公開して教える!!その全てを真似すれば良い!!」と答え、私は“真似なら出来る!!”と確信したのでした。師匠を持つことが人生の成功の秘訳であることは本(偉人伝)を読んで知っていた。私はこの日より“師匠”を持ったのでした。続く

 

 

Fudousan Plugin Ver.5.3.0