2018年6月30日

まるっとくんだよりvol.1 巻頭コラム

皆様には大変お世話になり心から感謝致しております。この度、サンハウス情報誌をスタッフ全員の手作りにてお客様にお届けすることになりました。どうぞ宜しくお願いします。社長のコラムということですが色々考えた末、私の生きて来た道と会社が歩んで来た道を恥をしのんで連載にてお伝えしたいと思います。

私は昭和28年1月10日(現在64才)奥州市胆沢区小山字焼山大農家の3男(兄2人、姉、妹)として生まれる。父は奇抜な人で色々な農業事業を試みましたがことごとく早期に失敗、5代続いた大農家は借金に襲れ、又、その腹いせでしょうか、毎晩酒に狂い、ついに暴力酒乱の父になりはてるのです。母と私共子供は、そのたびに外で一夜を過す生活、夏は遠く離れた田んぼの中にあるクイ置き場で、冬は物置小屋やワラ積みをした納屋で、、、このような家ですので長男、次男、長女と中学を出るとすぐに家を離れて就職します。父に母が暴力を振るわれるたびに、私は怒りと反撃、復讐心に走り、これ以上父と暮らしてはどちらかが死ぬ事になりかねない?!私は中学3年の時、少年刑務所に行く覚悟をした。

続く

 

pageTop