2019年8月9日

まるっとくんだよりvol.26 巻頭コラム

柳本美容室様を足掛りに沿岸地区、大船渡・釜石・久慈・そして宮城県気仙沼と展開し、二戸~盛岡・花巻・北上・水沢・一関と県内全域を(株)コマ商会店舗開発事業部として短期間で活躍できたのでした。私は営業とかセールスが“大の苦手”です。取引きが大きい物件になればなるほど、お客様のお店に行くと必ず大手メーカーの指定店装業者(同業者)が営業に来ています。メーカーは自社の機器を納入目的で店装デザインプランを無料サービスにて、仙台や東京から業者を連れてきます。彼等のアプローチプランは私が見ても素晴らしく、自分とはとても勝負にならないことで何件も外され、私は悩み苦しみました。そしてその結果、私はデザインプラン競争でのアプローチ勝負はせず、相手のプランを利用した『困ったこと相談』の営業に徹したのでした。某店に営業に行った時、オーナー室に通されたら、テーブルの上に素晴らしいデザインプランが置いてありました。「あなたも出してくれませんか?」と言われた時私は「このデザインプランで困っていることがあるんですか?」と聞くと「見積金額があまりに高いので困っている。」とのことだった。私は、「では、この良い所をできるだけ取り込んで、ご希望の予算に叶うよう私にご提案させて頂けませんか?」と私は他者の提案プランを利用した営業『困ったこと相談』に徹し、次々と受注に漕ぎ着けたのでした。-お前の土俵を築け―自信のない土俵では勝負しないことを「sun`s」あのご来光の神様が教えてくれたと思っています。

続く

pageTop