サンハウス岩手

まるっとくんだよりvol.30 巻頭コラム

社長のコラム
まるっとくんだよりvol.30 巻頭コラム

まるっとくんだよりvol.30 巻頭コラム

そして、私は初めて彼等に手をついて詫びた…救われたのは私自身でした。社員をただの使用人あつかいして来た自分。“俺の気持ちなんか解るはずがない”と、思い込んで来た自分でした。私は何度も何度も詫びた。この社員達の想いに触れて、こんなにも自分と会社のことを考えてくれていたとは思わなかった自分の愚かさ。本当に辛抱していたのは社員たちだったことに気付いた次第でした。そして、“もう一度共に裸になって、今度は社員達の為に!協力してくれた業者と、職人さん達の為に!恩返しの為にやろう!”と彼等と誓い合ったのでした。私は次の日から36件の債権者、支払いで迷惑を掛けている業者さんを回って、土下座して協力のお願いをして歩きました。一件行くと“ガンバレ”と励ましてくれる業者さんの一声、一言が身にしみて来る。雲一つない晴天の日でありましたが、ワイパーをつけないと、次に行けないほどの涙が流れました。続く

代表取締役社長 菅原 智美

※追伸 この時の三人の社員“実家から米もらって凌ぐ”と言った彼は、その後課長になり、30年勤務後独立。“給料ナシでいい”と言った彼は常務取締役になり、40年勤務70歳にて定年退職。“はんこと貯金通帳”を出した彼は専務取締役になり、現在42年勤務にて現役です。通帳の中身は高額でした。

 

 

 

Fudousan Plugin Ver.5.3.0