サンハウス岩手

まるっとくんだよりvol.31 巻頭コラム

社長のコラム
まるっとくんだよりvol.31 巻頭コラム

まるっとくんだよりvol.31 巻頭コラム

支払いを待って頂く業者さんの協力は得られたものの、資金はすでに底をついていた。私は水沢信用金庫原中支店に毎日通いました。元々無理と思っていた追加融資をお願いしたのです。窓口では難しい顔をされたのですが、あまりに毎日来る姿を見て哀れに思ったのでしょう、支店次長さんが取り合ってくれました。条件として、連帯保証人が必要でした。実兄は了承してくれましたが、収入が低いのでもう一人つけて欲しい、という事でした。私は毎日捜し廻ったのです。″この人はどうですか?この人はどうでしょう?″・・・30歳の私には借入に見合う収入の人は見つからなかったのです。仕方なく、明日にも契約して工事着工をしなければならないお客様、ブティックWEST盛岡店の工事物件をお断りに、水沢吉小路WEST(成田菊雄様)の店に行きました。ニコニコ笑顔で迎えてくれ、コーヒーをたててくれるご主人、その脇で微笑んでいる奥さん。私は何から、どこから話したら良いのか混乱して、「実は・・」と言った時「知ってるよ!!昨日、某銀行の担当が来て、あそこは潰れる会社だからやめた方がいい!!と言ってたよ!!」私は又、頭を下げ下を向きました。「さぁ、コーヒーを飲んで下さい!菅原さん!俺たちは二人で話し合って決めたんだ!!応援するよ!!なぁっ!!」と奥さんの方を見て言った。奥さんも微笑んで頭をコクリと下げ「頑張りましょう!!私達もお金では負けないくらい苦労してきたんですから・・」と言って奥に行った。ご主人「工事代金の2千万円前払いしてもいいよ!」私は、保証人のことを話した。「なぁ~んだ、お安いご用だよ!!」″絶体絶命″の私はここでも救われました。

続く

代表取締役社長 菅原 智美

 

 

 

Fudousan Plugin Ver.5.3.0