サンハウス岩手

まるっとくんだよりvol.34 巻頭コラム

社長のコラム
まるっとくんだよりvol.34 巻頭コラム

まるっとくんだよりvol.34 巻頭コラム

―失敗から学ぶ30歳の自己反省―“自分は本当に信用されているのか?!”2,000万円程の大口物件があり、数ヶ月かけてデザイン・プラン・図面・見積と進め、ほぼ工事も内々確定し、一週間後、契約の約束をしました。工期も一ヶ月と短期間の為、他の仕事を入れず、あらかじめ発注を済ませ、契約後、即着工できるよう準備をして、契約書を持って行きました。そしてお客様の前で契約書を出し始めた時「悪いけど菅原さんとは契約しません!!」と、信じられない言葉が返って来たのでした。「何故ですか?」「この先信用できないからです!!」~「私の何処が信用できないのでしょうか?」「菅原さんとは今日で10回目になりますが、約束の時間に来たのは初回だけ、あとは全部5分・10分・15分遅れです!!昨日、取引先のメーカーが来たので相談したところ、“大丈夫ですか?その人を信用して?!”と言われたら気になって、昨夜は眠れませんでした。そして今日はハッキリ決断したんです!!すみませんが、気持ちは変わりませんので、お引き取りください!!」私はこの言葉を聞いたとき、頭が真っ白になりました。全くその通りでした。5分遅れで入った時、笑顔で簡単に許してもらった事に甘えてしまった自分でした。何度も何度も自分のアホを攻め、この一ヶ月間は売上ナシ、発注キャンセルで信用を無くし、給料と経費の出費のみの赤字で苦しみました。『人の信用の基本は算用数字である』これを機にこの後のお客様には「次回は午後2時58分に来ます」と言うと「電車みたいな人ですね~!!(笑)」

続く

代表取締役社長 菅原 智美

Fudousan Plugin Ver.5.3.0