サンハウス岩手

まるっとくんだよりvol.35 巻頭コラム

社長のコラム
まるっとくんだよりvol.35 巻頭コラム

まるっとくんだよりvol.35 巻頭コラム

苦しみから脱出するには、ただひたすら前だけを見て歩くのみであった。倒産会社の債権者会議に出席し、貸借対照表や損益計算書を配布され勉強になったこと、それは“その数字は生きているか?!”でありました。私は引っかかった側なので債権者です。大勢の債権者の前で恥を忍んで質問しました。「売掛金・在庫品・ゴルフ会員券など合わせると数千万円有るが、回収売却して再建してはどうでしょうか?」と質問した時、数人の債権者達が私を見て笑った…何んで?と思ったら…債権者(引っかけた側)から答えを聞いてびっくりしたのでした。売掛金とは名ばかりで実は焦げ付きにて回収不能金、在庫も古くなって売れなくなった不良品、ゴルフ会員券の数千万円は既に倒産していて架空の数字であった…。その後も案内が来たが行かなかった。何んとかして再建して欲しい!!と思っても倒産する原因は別の所“嘘、誤魔化し、騙し”が要因になっている事に気づいたからでした。“人の信用は算用数字に出る”ということ、悔しいけどそのような人と取り引きした自分を攻め、引っかかったお金は追わないと決心をし、将来の展望に目を向け、現状と将来を考えると、地元商店(個人経営店)は大型店やチェーン店等の値引きやコスト競争に入って行く時代に変わりつつあった。私は必死になってデパート関係の仕事を探し、埼玉の特注装飾金物製作会社の社長を通じ、ついに東京のファッションデパート、マルイ(0101)の仕事に有り付いたのでした。

続く  代表取締役社長 菅原 智美

 

 

Fudousan Plugin Ver.5.3.0