2018年7月13日

【情報誌】まるっとくんだよりvol.13

 

[情報誌]まるっとくんだより vol.13 PDF版はこちらからご覧いただけます。

 

 

 

翌日、かねてより頼んでいた長兄が来て、私のアパートの荷物を、7万円で買った軽トラックに積み、途中会社にあいさつの為、立ち寄ると、社長が待っていました。社長は「お兄さんも一緒にお茶でも…」とわざわざ外に出て、会社の近くの喫茶店に入りました。すると社長は兄に、「菅原君を、もう少し、私にあずけてくれませんか?」話し始め学校に行かせる、資格も取らせる、そして中国に支店を作るので、その中心人物になるよう指導する…等々尚もそれから3時間も説得してくれました。あまりの熱心さに、兄は私に「こんなに言ってくれるんだったら考えてみたらどうだ!荷物は5分で降ろせるぞ!!」と言う…しかし、私にはもうすでに次の夢、ショップインテリアにかける夢で心が湧き上がっていました。

私は水沢に帰って来ました。高校時代、アルバイトで世話になった時就職するならウチに来いよ!と言ってくれた設計の鈴木さんを慕い、(株)タシロ店装会社に面接に行きましたが、既に退職されていたことと、高校の同級生が何人も入社されていたので、私はここに入社したら、いつかこの同級生とぶつかることになると思い、辞退し(株)寿工芸店装会社に面接に行きましたら、奥の方から「なんだ!?菅原君じゃないか?!」まぎれもない、鈴木さんがこの会社の部長として居たのです。

続く。

代表取締役社長 菅原 智美

 

 

 

 


 

 

お久しぶりです♪今回のメンテナンス講座 縮小版のミニサイズなので ちょっと前にTVでやっていた

感動のメンテナンス技の実践レポートをお伝えします。

 

 

今回のテーマ「お風呂の鏡のウロコ汚れ」

実はずーーーっと気になっていたウロコ汚れ。見て見ぬふりをしてきましたが
テレビで「なんかすぐ落とせそう」な裏技を見たのでやってみました!

 

〈準備するもの〉レモン・ラップ・ナイロンタオル

 

①まず イイ感じに汚れているこの ウロコ汚れを落としていきます。

 

②半分に切ったレモンを鏡に擦り付けていきます。

 

③ラップを貼って、3分待ったのち ナイロンタオルで ります。

 

④水を流して拭き取りします。 完成 スッキリきれい。

 

 

 

 

 


 

 

これからの時期 『夏の暑さ対策』が必要になると思います。

エアコン等の冷房機器も必要になってくると思いますが、

つい頼りすぎて、 体温調整が出来なくなって『夏バテ』を起こしたり・・・。

なるべくエアコン等に頼らず、この夏を乗り切れるような涼しげなインテリアを ご紹介します

 

 

今回のテーマ「涼しげなインテリア術」

〈CHECK!〉インテリアの色や素材で体感温度が変わります。

 

 

 

〜色〜

オススメ 青や水色、藍色のような寒色です。なんと室内温度の体感が2度~3度変わるというデータがあります。

 

 

 

 

〜素材〜

①涼しげなガラス素材を使って涼しさUP。

風鈴やガラス製品の小物 涼やかな印象を与える効果だけ でなく、夏のインテリアとして 最適です。 花瓶や食器類をガラス製品に 変えるだけで印象が変わります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜素材〜

②竹素材を使い、ひんやり快適に。

すだれや敷物でも定番の 竹製品ですが、実 熱を通し にくいだけでなく、敷物にすれば 体の熱をすぐに発散してくれる 効果があります。ひんやりと快適に 過ごせる、夏らしいインテリア として最適です。

 

 

 

 

 

 


 

 

2018年6月17日(日) 第2回 お客様感謝祭 in ザ・ジャポナイズリサージュ

昨年9月3日(日)に、初の試みとなる『第1回お客様感謝祭』( ケ崎以南・沿岸地域対象)を奥州市で開催致しました。 2回目の今回は、北上市を開催場所とし、北上以北のお施主様を対象にご招待致しました。 会場の都合により、建築時期・エリア毎にご案内させて頂いております事、ご理解宜しくお願い申し上げます。

新築工事を弊社に御用命頂いてから、現在に至るまで、たくさんのご紹介も頂いております。
ここまで歩んでこられたのも、皆様のお引き立てによるものと、スタッフ一同心より感謝申し上げます!

前回に続き、総勢100名以上のお客様が会場に足を運んで下さいました。ありがとうございます!
来たる『第3回お客様感謝祭』は、奥州市開催です!乞うご期待下さい!

 

 

 

 

 


 

 

 

サンハウスでは5月、6月に社員旅行で台湾へ行ってきました。皆、それぞれ旅行を楽しんできました。

そこで、今回は「旅の思い出」をお題にエピソードを聞いてみました。

 

 

 

「38年前の社員旅行(小岩井農場)」

今から38年前の1980年、 岩手県出身の鈴木善幸が 総理大臣になった年です。 まだ少人数でしたが、小岩井 農場へ社員旅行に行きました。 社長と出会って2年目の事です。 今でも忘れられない楽しい 思い出として心に残っています。

 

工務統括 佐藤  茂

 

 

 

 

「大学の卒業旅行」

旅の思い出 大学の卒業旅行で 友人と行った東京、横浜です。 中でも思い出に残っているの 鎌倉の由比ガ浜 3月なのに暖かくて 海に入れそうな勢いでした 久しぶりに海を見たのでだいぶ しゃいでいました 帰ってきた次の日が卒業式でハード スケジュールでしたが、とても内容の 濃い、思い出に残る最高な時間を 過ごせました!

 

リフォームアドバイザー 髙橋  翔

 

 

 

「1泊2日の伊豆旅行」

友人と昨年、初の伊豆旅行 シャボテン・グランパル公園を巡り、 ジップラインを体験 世界中から 集められた1000体ものテディベア が展示されているテディベアミュー ジアムで 、ジブリとの特別企画も 行われていて、尚、一層楽しめ ました。泊まった旅館がおしゃれで みんなで露天風呂に浸りながら まったりでき、とても楽しい旅行 でした!

 

リフォーム積算 池田  千鶴

 

 

 

 

「セリカDAY」

昨年の東北セリカDAYです。 東北セリカDAY 年2回、山形と 仙台で行われています。 写真に写っているの 仙台で 行われた時のもので、私が 初めて買ったこの車(初代セりカ、 通称ダルマセリカ)で参加しました。 同好の方々と知り合い、交流が 出来た事が思い出に残る楽しい 旅でした。

 

工務 新田  祐晟

 

 

 

 

「東京ディズニーランド」

私の「思い出に残る旅」 、2015年冬に行った、東京ディズニー ランドへの旅です。 埼玉で暮らす弟、妹と東京で再会し、 久しぶりに3人で楽しい時間を過ごせ ました。中学時代からの念願が叶い、 弟妹を夢の国へ連れて行く事が できました。

 

営業アシスタント 佐々木  理那

 

 

 

 

 

「鳥海山登山」

数年前から登山をするようになり ました。きっかけ 鳥海山登山 旅行です。初めての登山で右も 左も分からず軽装でアタックし、 頂上付近がアイスバーン状態(汗) 山を甘くみていた事を後悔しました。 結果往復8時間掛けるも9合目で リタイヤ…。楽しくもあり、何事も 準備が必要だと感じさせられた 思い出深い旅行でした。

 

大工 互野  友也

 

 

 

 

 

pageTop