2018年8月10日

【情報誌】まるっとくんだよりvol.14

 

[情報誌]まるっとくんだよりvol.14 PDF版はこちらからご覧いただけます。

 

 

 

ふるさと水沢に帰って来て、初の職場、ワクワクしました。しかも運命とも思える鈴木部長との再会、大へん可愛いがって頂き、デザイン・設計を教えて頂きました。又、東京帰りで前沢出身の佐々木専務は、人柄が良く、温厚、誠実な営業を見せて頂きました。しかし、この会社、給料日に給料が出ない、4~5日遅れることが普通でした。会社からは何もなく、従業員はいつもと変わりなく退社します。社長はこの近くになると見当たらなくなります。経理部長はいそいそと事務所を出たり入ったりが頻繁になります。何処からとなく誰からとなく、「今日、給料出るぞ!!飲みに行くべぇ!!」と誘われます。行くと数人集まって酒を飲みながら会社の悪口、上司の批判が始まります。「ナァ~!菅原君、知らないで入って来たんだな~ウチの会社は時間の問題だな!!」皆、不安を抱えていました。「大丈夫!俺が来たからには潰れるはずがない!!大丈夫です!!」と、私は生意気に自分の東京での失敗を話し、必ず逆転できる!と、言い続けました。私の最初の現場は、気仙沼のボーリング場跡を郊外パチンコ店とレストラン喫茶の店を作る改修工事でした。現場管理者として入ってびっくりしたのは、職人の働き方でした。朝、時間には揃わない、しっかりした挨拶がない、イヤイヤな態度、のろのろと動き出す。少し稼いではいっぷく、中にはくわえタバコに世間話しをしながら大工が釘を打つ。前の職場とは大違いに驚きました。

これじゃ、会社が潰れるんじゃない!!会社を潰す人達の集まりだ。

続く

代表取締役社長 菅原 智美

 

 

 

 


 

 

いつもサンハウスを支えて下さる、多くの職人さんをご紹介します。

 

 

 

 

 【自 己 紹 介】

 * 愛称 *

  ゴウさん

 * 年齢 *

  40歳 昭和53年生まれ

 * 出身地 *

  奥州市江刺

 * 好きな食べ物 *

  焼肉・塩ラーメン

 * 趣味 *

  映画鑑賞

 

 

父が大工をしており、お客様に喜ばれる姿を傍で見て、

生涯を通じて出来る仕事だと思いこの仕事を志しました。

父の元で8年間修行を積み、独立して8年になります。

 

工事途中に現場に来られたお客様と工事の進捗や、

造作の納まりなどについてお話をする事も楽しいひとときです。

現場に来られた際には気軽に声を掛けて下さい。

休日は息子とキャッチボールをする事が最近の一番の楽しみです。

 

 

 

 


 

 

【 宅地購入の注意点 】

 

 

こんにちは、まるっとくん。角地って知っているかい?

 

 

知っているよ!角地、昨年引退したよね。

 

 

いやいや、それはモモチだよ。私が言っているのは角地。2方向の道路に面した宅地の事なんだよ。角地は一般的には利用価値が高いので資産価値も高く、宅地としては人気があるんだけど、稀にそうではない角地もあるんだよ。

 

そうなんだ~。それはどうして?

 

 

横断歩道に接していると駐車場を5m以上離さなければならないし、消火栓付近に車庫は作れないから、利用が制限されてしまうんだよ。

 

 

なるほど!とっても勉強になったよ!

 

 

 

 

 


 

 

盛岡タカヤアリーナで行われた吉田産業さん主催の『新築・リフォームフェアinいわて』の

会場見学、その後、小岩井農場でお食事をしてきました♪♪

第2回目になる新築・リフォームフェアは、49社の一流メーカーが集う岩手県内最大級の住宅資材総合展示会です!

今回も、弊社でリフォーム工事をして頂いたお客様、そのご友人様をご招待しました!

 

 

  ~お客様アンケート~

大型バスにガイドさんがついて、びっくりしました。

連日30℃超えの毎日ですが、意外と小岩井は気持ちが良かったです。

初めて会った方とも気軽にお話できました。

ご馳走様でした。そして、ありがとうございました。

(奥州市 I様)

 

 

皆様のおかげで楽しいバスツアーとなりました!

ありがとうございます♪♪

 

 

 

 


 

 

「感動のマイホーム」

先日、3月から工事をしていたマイホームが、とうとう引渡しを迎えました。

家族みんなで心待ちしていたこの日。マイホーム購入の相談を小林課長にしてから約1年3ヶ月。土地探しや間取等々、何度も何度も打合せを行い、完成しました。思い描いていた事が実現した時の感動は想像以上でした!

 

工務監督 佐藤 嘉信

 

 

 

 

 

「心温まるお気遣い」

先日、1年前に工事を終えたS様宅へ定期訪問に伺いました。

点検も終わり、「コーヒーどうぞ」と出して頂いたのが以前にまるっとくんだよりの「マイブーム」に載せたタリーズのブラックコーヒーとミンティア ドライハードでした。S様は冗談のつもりで出してくれたそうですが、わざわざスーパーやコンビニを何軒か廻って探してくれたそうで、そのお心遣いにとっても感動しました!

 

リフォームアドバイザー 小越 亮

 

 

 

 

 

 

 

 

「挑戦する心」

先日コンビニに立ち寄った際に、欧米系の外国の方に道を尋ねられました。

何とか道を教え、なぜ日本に来たのか伺ってみると、3年前に語学勉強するために東京に来て、先日岩手で就職が決まり、これからアパートも探す予定との事でした。私と同年代に見えましたが、言葉の通じない国、新しい土地で一人生活を始める彼の挑戦する心にとても感動しました。

 

工務監督 小原 達矢

 

 

 

 

 

「親子水入らずの旅行」

先月、両親と温泉旅行に出かけました。

親子水入らずの旅行は、20年ぶりでした。美味しい食事とゆったりとした時間にとても癒されました。思いつきで決行したのですが(笑)何より両親がとっても喜んでいたので、私も嬉しく思いました。

 

設計 小野寺 久美子

 

 

 

 

 

「刺激的な台湾旅行」

6月に社員旅行で台湾に行って参りました!

異国感溢れる場所もあれば、日本と同じかそれ以上の都市部もあり、刺激的な旅となりました。旅自体の感動はもちろんのこと、普段は仕事での付き合いがメインの仲間達の違う一面を見ることが出来たのも感動でした。優しさ・気遣い・リーダーシップ・ムードメーカー、皆の魅力を再発見出来た最高に良い旅でした。

 

住宅アドバイザー 小林 謙太

 

 

 

 

 

 

 

「思い出の写真」

先日、友人から「結婚式で昔の写真を使いたいから探してみて!」と言われ、写真の整理をしました。

現像したものもあれば、10年も前のデジカメデータ、前に使っていた携帯のデータなど懐かしいものが出てきました!まずそれらの機械の電源が入ったことに感動!笑 その中に、友人のお子さんと撮った写真があったのですが、あの頃小さかった子が、今では中学生!親心のような感動を覚えました。

 

展示場アシスタント 渡辺 美寿々

 

 

 

pageTop