2018年9月16日

【情報誌】まるっとくんだよりvol.15

 

[情報誌]まるっとくんだより vol.15 PDF版はこちらからご覧いただけます。

 

 

 

 

私は暫く腕組みをして彼等を見て考えました。前職の部長から、「菅原、お前、経験や技術が上の者に、自分の想いや考えを監督ヅラして言っても伝わらんぞ!!一緒になって手伝え!!一緒になって働いて体で伝えろ!!自分の方を見て貰いたい時は身銭を切ろ!!」この言葉を思い出し、すぐ金物屋に行きました。自分の金で、腰に付ける釘袋・げんのう・手ノコギリ・サシガネ等を買って、大工達と一緒になって働きました。夕方には左手の指がすっかり血豆をつくって、思い切り叩いた親指・人差し指の爪がまっ黒でした。3時のいっぷくにはポケットマネーで缶コーヒーを買って皆と飲みながら、明日の工事の目標(もっと早く)と、仕上りの目標(もっときれいに)を話し、施主様に喜んで貰う仕事を目指したい!と毎日、自分が会社から任された現場を、このみんなで自慢できる現場を・・・このメンバーで造りたい!!と話し続けました。やがて休憩タイムに大工に「菅原君は違うなぁ~普通設計管理屋は現場で稼がねェ!打合せ、とか言って喫茶店でお茶飲みしてる!!」だんだん段々、私の掛け声に耳を傾けるようになって来た。中でも腕の良い大工(坂井敏美さん35才)がそれ迄は“菅原君”と呼んでいたのでしたが、時には“菅原さん”と呼んでくれるようになりました。

続く

代表取締役 菅原 智美

 

 


 

 

8月21日(火)に弊社展示場にて第3回目のカルチャー教室を開催しました。

今回は、知る人ぞ知る『ポーセリンペインティング(陶器絵付け)』に挑戦しました!サンハウスからは、小越・髙橋・宮・千田の4名が参加しましたが、どれも負けず劣らず?!個性的な作品が出来上がりました!笑

 

 

~ご参加者T様のご感想~

絵が苦手な私にも、なんとか完成できました。

思っていたより簡単だったので参加して良かったです!

家でやっているみたいな感じで楽しかったです(^^)

 

展示場効果で、とてもアットホームな会になりました♪

次回のカルチャー教室は11月に開催予定です!

 

 


 

 

今回のテーマ : 「窓」

「窓」はお家でとても重要な事は皆様ご存知だとは思いますが、気になる間取りの事や設備機器等に意識が向いてしまい、意外と窓の事を考える事が出来ないものです。

今回は具体的に窓にはどんな役割があり、用途によってどんな窓を選択すればいいのか、一部ですがご紹介致します。

 

 

窓の役割について

・室内に明るさと、暖かい日の光を採り入れ、明るい印象を与えます。

・新鮮な空気や風を室内に入れ、よどみを排出します。

・外と室内を繋ぐ役割があり、外の景色を切り抜き、絵の額の役割にもなります。

 

 

 ①光を採り入れる

 

 

 

②風を採り入れる

 

 

 

 

  ③景色を採り入れる

 

 

 

 

窓の使用方法

 

 

≪引違い窓≫

比較的大きな開口がとれるので、リビング等の広いお部屋に最適です。

 

 

 

 

≪たてすべり出し窓≫

外に開く事で風を多く採り入れる事ができ、窓を細めにする事で防犯性、デザイン性も良くなります。

 

 

 

 

≪すべり出し窓≫

開いていても雨が入りにくく、換気が可能です。視線も遮るので水廻りに最適です。

 

 


 

 

今回のお客様インタビューは2本立て!お客様から頂いたアンケートと共にご紹介していきます。

 

 

 

◎金ケ崎町 菅原様

  お引渡し:平成30年6月

 

 

 

小林謙太が担当しました!

 

 

 

【マイホームを建てようと思ったきっかけは何ですか?】

社宅を出るタイミングだったのと、子供が小学校に上がる前には建てたいとずっと思っていました。

 

【サンハウスを気に入って頂いたポイントはどこでしたか?】

最初に行った展示場の床暖房の暖かさに感動し、そして小林さんの人柄に惹かれてお願いしました!

 

【マイホームのこだわりポイントは何でしたか?

①収納の多さ

②子供と過ごしやすい家にすること(畳の部屋を作ること、土地選びは小学校までの距離を最重視すること)

 

 

 

◎奥州市 吉田様

  お引渡し:平成30年5月

 

 

菊池豪が担当しました!

 

 

 

【マイホームを建てようと思ったきっかけは何ですか?】

子供の成長を機に計画をしました。

 

【サンハウスを気に入って頂いたポイントはどこでしたか?】

インターネットで情報を探している際、口コミで悪い評価が無かったことと、展示場で初めて会った時の菊池さんの第一印象です!

 

【マイホームのこだわりポイントは何でしたか?】

スキップフロアを作ったことです!他の部分も含めて全部気に入っています。最幸(最大の幸せ)です!

 

 

 


 

 

 

ショールームアシスタント 宮 美沙

 

 

ケツメイシ 『 幸せをありがとう 』

中学時代、休み時間の教室はケツメイシの曲を大合唱している男子集団がいて、いつも賑やかでした。当時、私はケツメイシを知らず「騙されたと思ってこの曲聴いてみて!」と勧められたのが、『幸せをありがとう』です。聴いた瞬間にビビビッ!と来てあっという間にケツメイシファンになりました。今でもアルバムやDVDは必ず買ってしまいます。

 

 

工務監督 瀧野 初

 

 

back number 『 高嶺の花子さん 』

元々私はback numberは好きではありませんでした。きっかけは妻の一言。良い曲あるからまず聴いてみてと言われ、聴いた曲が『高嶺の花子さん』。サビの部分で心を持っていかれてしまい好きになり、一緒に幕張のライブまで行ったのも思い出です。

 

 

工務監督 菅野 隆博

 

 

OVER ARM THROW 『 ZINNIA 』

夏頃に毎年青森県の八食センターにて行われている『八食サマーフリーライブ』という野外フェスがあります。友人に連れられて行ったのが初めてで、そのフェスの大トリを務めたのがこのバンドです。初めての野外フェスと夕日も相まって感動して泣いてしまいました。私の結婚式の曲としても、使用しました!!

 

 

営業アシスタント 高橋 優美

 

 

CHEMISTRY 『 PIECES OF A DREAM 』

2001年、転職を考えていた時よく聴いていました。夢を追いかけていいのか、それとも現実的に考えた方がいいのか・・・。悩み、迷い、不安でいっぱいでしたが、思い切って住宅業界に飛び込み正解でした!仕事と同時に勉強、研修、出張で、最初は遊ぶ暇どころか睡眠時間もなく大変でしたが、同僚やお客様に支えられ、かれこれ17年になります。今は子育てや主婦としての生活感が加わり、人生設計も昔より良いご提案が出来るのではないかな~と思います(笑)今でもこの曲を聴くとあの頃の葛藤が蘇ってきます。

 

 

積算 高橋 直子

 

 

SMAP 『 世界に一つだけの花 』

友人の結婚式の余興でハンドベル演奏した曲です。主役の高校の友人の中に私達中学校組も入れてもらい、合同で余興。ハンドベルは知り合いの保育園の先生に頼み、保育園の備品をお借りし、短い練習期間で何とか成功させる事が出来ました。なかなかハンドベルなどをやる機会も無い為、とても良い経験になった思い出の曲です。

 

 

工務監督 伊藤 正克

 

 

モンゴル800 『 あなたに 』

高校生の頃、通学時や野球の試合の前にリラックスするために聴いていたので青春の一曲になっています。野球部のみんなでカラオケに行った時には大合唱でした。

 

pageTop