2018年10月22日

【情報誌】まるっとくんだよりvol.16

 

[情報誌]まるっとくんだより vol.16 PDF版はこちらからご覧いただけます。

 

 

 

その後、この現場完成後も坂井さん(35才)は21才の私に普段は「菅原君」と呼びますが、仕事中は「菅原さん」と呼んでくれます。私は一人の良き仲間に出会いました。その後、私は山形県米沢市に大型パチンコ店新装工事の為、一人で3ヶ月程、出張で行きました。ここでも苦い体験をしました。現場での必要な経費が会社からは“とりあえず立て替えておいてくれ!!”とのことで、自分のサイフから立て替えていたのでしたが底をついた事と、明日中に現地の職人達に支払う約束のお金が会社から入っていなかったので、経理部長に電話で、そのお金と私の立て替え分と先月分の給料の催促をしたところ、今はそれどころではなく、明日の手形決済の資金繰りも出来ていない事を知り、私は思わず、「いくら足りないのですか?」・・・「いくらでもいい、菅原さん、そちらの施主の社長に頼んでもらえないか?」~と、経理部長の声がかすんで、悲痛な願いでした。私はその夜、オーナー社長の家に行きました。それまで何度か呼んで頂いて、御馳走になったりしていたのでしたが、流石に足は重く、何度も玄関先で足踏みをしましたが、社長ご夫妻は歓迎してくれました。私は思い切って口を切りました。「実は私の手落ちで、今日、現地の職人に支払いする金額を会社に話したところ、急なことで、社長と専務は大事な契約で印鑑を持って神奈川の座間に出張しているので手配ならず、又、明日は土曜日で銀行が午前中なので、会社の経理部長に相談して、迷いに迷って来ました~!!」と教えられた通り言ったら、社長は「~で、いくらかな?」、「私は「270万円です」と言ったとたん、私の心臓が「ドッ、ドッ、ドッ、ドッ」、相手に聞こえるほど鳴り響き、爆発する寸前であった。

続く

代表取締役社長 菅原 智美

 


 

 

 

先日、洋服の断捨離を行いました、髙橋です!

洋服を整理し始めると着ていない洋服がほとんどでした(笑)

断捨離をした後は、身の回りも気分もスッキリしました♪♪

という事で、寒くなってきたこの季節!衣替えはお済みですか??

 

 

今回のテーマ : 『クローゼット』

 

ポイント①

 

上段

使用頻度が一番低くて、比較的軽いものを収納しましょう。ホコリがかぶらないように、フタ付きのバスケットやボックスなどに入れておくのがオススメです。

 

中段

使用頻度が高い洋服(衣類)を収納しましょう。ロング・セミロング・ショートといった長さ別に吊るすと、下段のスペースを無駄なく有効的に使えます。

 

下段

中段のものよりは使用頻度が低いもの・吊るせないものを収納しましょう。引き出しの収納ケースを選べば、出し入れがスムーズになります。

 

ポイント②

 

1.クローゼットからはみ出さず、スッキリ置ける!

2.足元が邪魔にならないので、高い所の物も簡単に取れる!

3.引き出してもスペースに余裕があるので出し入れがラクラク!

 

 

 

今回はおうちの空気をメンテナンスするメンテナンスするエコカラットをご紹介します。

ショールームリニューアルの際に髙橋と2人で、施工の簡単な『デザインパッケージ シンプルシリーズ』をDIYしてみました!!

 

 

 

エコカラットってなに???

エコカラットには、湿気を吸放出する孔(あな)があり、その調湿機能は珪藻土の5~6倍!ニオイ成分や有害物質も吸着・低減し、非常に優れた空気洗浄力を発揮します。様々な形状や模様があり、壁紙や照明などと一緒にコーディネート出来るようにデザインが充実しているのも魅力です。

 

 

STEP1

位置を決め、タッカー(ホッチキスのような物)で壁紙を補強して接着剤を塗り付けていきます。

 

 

 

 

 

STEP2

エコカラットを貼り付けていきます。はがれないように隙間なくもみ込むように接着していきます。

 

 

 

 

 

FINISH

意外と簡単に出来ました!

 

 

 

 


 

2018年9月24日(月) 第3回 お客様感謝祭 in リサージュ四季の抄

第3回お客様感謝祭は、奥州市を開催場所として、沿岸・金ケ崎以南エリアのお施主様を対象にご招待致しました。

 

―お客様に改めて感謝の気持ちを伝えたい―

弊社社長・菅原の一言で、この感謝祭は昨年から始まりました。

私たちも社員一丸となり、お客様に喜んで頂けるよう、楽しんで頂けるよう、今後も開催していきます!!

 

 

 

3連休最終日という事もあり、ご家族様のご予定もあったと思います。そんな中でも、こんなにたくさんのお客様が足を運んで下さいました。私たちも感謝・感謝です!お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました!!

 


 

今回は『オススメの本』をお題にエピソードを集めました!

 

『高橋是清自叙伝』

高橋是清は明治時代の人で、最後は総理大臣まで昇り詰めました。その人生は波乱万丈に富んでおり、若い頃はアメリカで奴隷として売られそうになったり、破産を経験したり、日露戦争では戦費調達の為、英国を奔走したりと今の時代では考えられないエピソードが満載です。最期も226事件で非業の死を遂げるのですが、何事にも前向きで、決して諦めない生き方が魅力に感じた一冊です。

住宅アドバイザー 菊池 豪

 

 

『カラフル』

主人公の男の子が死後の世界で抽選に当たり、人生の再挑戦権を得ます。他人の体を借りて生活していくうちに人間の欠点や良さに気付きながら成長していく物語です。主人公の隠された生前の罪とラストの結末に、勘が良い方はすぐ分かるかもしれませんが、私は最後まで気付く事なく楽しんで読むことができました(笑)落ち込んだり悩んだりした時にそっと背中を押してくれる本です。児童文学から出ていることもあって文章が読みやすくオススメです。

リフォーム積算 池田 千鶴

 

 

『キングダム』

友人からの猛烈な勧めにより大人買い。もともと主人はキングダムを知っていて、私よりも夢中になって読み進めていましたが、私はどうも進みが遅く。ふ~ん・・・と読んでいましたが、10巻を越えた辺りから次が気になるようになり、そして伝説の16巻で大号泣!そこからはもう大ファンです。中国史を元にした話で、戦いを越える度に成長していく登場人物や、そこに関わる人達からの受け継がれる意思など!一言では語りきれないので、まずは16巻まで読んで下さい!!

ショールームアシスタント 千田 友紀

 

『hide word FILE』

コンビニに立ち寄った時たまたま見つけて買ってしまいました。日本のロックバンドのXJAPANでギタリスト、ソロアーティストであるhideさんの経歴や価値観が詰め込まれております。自分が正しいと思った事を貫き、常に挑戦し続ける姿勢が魅力的です。今年で永眠から20年が経過しましたが、今も尚イベントや映画や書籍等が企画され、ファンも増え続けている色あせる事の無いカリスマ!そんなhideさんの名言に着目した語録集です!

住宅アドバイザー 粟野 隼斗

 

 

『シュート!』

高校サッカーの物語で、私がサッカーを始めたキッカケになった漫画です。主人公が先輩に憧れ、同じ高校に入学してサッカーを通じて成長していく物語です。先輩に憧れを持ち、その姿を一生懸命追い掛ける姿と少しずつ成長していく主人公の姿に自分を重ね、練習をしていた事が思い出に残っております。一番印象に残っているシーンは、憧れていた先輩が着ていた背番号10番のユニフォームを着た主人公を見た時ですね!

住宅アドバイザー 小形 友彦

 

 

『火車』

有名な小説ですが、私のオススメは宮部みゆきの火車です。友人から貸してもらったのがきっかけで読み始めました。消費者金融のあり方がテーマで、サラリーマン金融やカード破産などの借財と多重債務をめぐる取立てに翻弄される女の生き様を刑事の目線から描かれた推理小説です。読み終わるまで手放せませんでした。

大工 互野 友也

 

pageTop