2019年1月22日

【情報誌】まるっとくんだよりvol.19

 

[情報誌]まるっとくんだよりvol.19 PDF版はこちらからご覧いただけます。

 

 

 

 

―新年あけましておめでとうございます―

本年もサンハウス“まるっとくんだより”を宜しくお願い申し上げます。

 

会社倒産にて、私達社員は職業安定所に行ったが、私は就職する気分にはなれなかった。自分のやりたい職種と憧れる会社とが一致しなかったのです。そんな時、私のアパートを訪ねて来る人がいた。それは協力業者(工務店)の社長さんで、私が大の苦手とする方でした。何故なら私は現場では自分の思う仕上りでないと、やり直しをさせ、見積や金額も交渉するたびに、この社長に嫌われていたのでした。いや、私は全業者に嫌われていたと思います。前職上司に常に“業者に好かれたいと思うな!!仕上りのレベルとスピードを上げろ!!無駄を無くしてコストを下げろ!!作品と自慢できる仕事をしろ!!”と叩き込まれた来た私は妥協できない人間になっていた。その為、「生意気な奴だな!!」と言われていたのですが、この日は「菅原君の仕事ぶりを見込んで、是非ウチに来てくれ!!給料も弾む!!近い将来は部長にする!!」と説得されたが、この会社の担当社員や職人達の仕事に対する考え方や想いが、自分とは合わないことを知っていた。その後も意外にも私を嫌っていた業者の方々数社から誘いがあったが、決断できなかった。それは夢が湧いて来ないからでした。新書太閤記の本の中に日吉(秀吉)16才の時、何度も職を失って叔父の弾正清忠から言われたこと、「飯のために飯に使われて、あくせくせんこと、天職のために生涯する。飯はついて来る。―頼むから、貴様ぁ、飯を追って一生ウロウロ送るような人間になってくれるなよ」

この一説が私の頭から離れなかった。

続く

代表取締役社長 菅原 智美

 

 


 

 

あけましておめでとうございます!リフォームアドバイザーの小越です。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

年末の大掃除ですっかりキレイになったけど、『何か気になるなぁ・・・』と思う所はありませんか?

今回のメンテナンス講座は、そんなお悩みの中でも簡単メンテナンスで解消出来るものを抜粋してご紹介しちゃいます!

 

★人造大理石カウンターにキズがついた!

 

 

①目の粗いサンドペーパー(#320)でキズをなくす。

②細かいサンドペーパーやナイロンタワシで仕上げる。(#600程度まで)

③クリームクレンザーで磨き、水拭きする。

 

※ささっとカウンター(人造大理石)は磨いた後にリコートキットを再塗装してください。

 

 

 

★扉が傾いている!そろわない!

 

 

 

★隙間が開いていて冷たい風が入る!

 

 

 

≪戸車の調整方法≫

①調整ねじの部分をプラスドライバーを使用して調整する。

②調整後、再度ソフトクローズが正常に作動するか確認する。

 

 

 

 

 


 

 

 

あけましておめでとうございます!皆様、お正月はどうお過ごしになりましたか?私は、食べて寝て食べて寝ての繰り返しでした(笑)美味しいおせちにお雑煮を食べられて満足なお正月でした!

 

 

 

コンロ・IHの下には、フライパン類

フライパンなど置き場の取る物は、立てて収納するのがベストです。一つ一つが取りやすくなり、便利です。その他、お玉や木べらも火にかけながら使う為、ここに入れておくのが良いです。

 

 

 

 

シンクの下には、水を使う鍋類

まず水を入れて使う鍋やボウル、ケトル、包丁などを収納します。また、漂白剤や洗剤もシンクで使う為、ここが定位置になります。

※小さいお子様がいるご家庭では、包丁や漂白剤の管理にお気をつけ下さい。

 

 

 

 


 

 

知らなかった!では済まされない『空き家』の話 Part2

 

 

◎住宅を取得した理由◎

1位 相続した ・・・・・・・・・・・ 52.3%

2位 新築した・新築を購入した ・・ 23.4%

3位 中古住宅を購入した ・・・・・・ 16.8%

 

国土交通省(平成26年)「空家実態調査」より

 

 

ランキングで分かる通り、住宅取得理由が新築の建築や購入を抑え相続がトップであることから、『空き家』の発生原因が相続である事が伺えます。その理由としては2位の新築建築・購入、3位の中古住宅の場合は取得する為に金融機関からの融資を利用するケースが多く、きちんと登記を行い、所有者がはっきりします。しかし、1位の相続した場合、所有者が亡くなり、子供が相続するのが一般的ですが、近年は子供がいない家庭が増え、相続登記がされず、そのまま年数を重ね相続登記が更に複雑になってしまう事が『空き家』発生の大きな原因と思われます。

 

 

空き家を発生させない方法!

不動産登記(相続登記)を法務局で行う事が有効だと思われます。不動産登記は土地や建物の権利を証明する唯一の手段です。また、相続人が複数いる場合は遺産分割協議を行います。特に相談人の関係が複雑な場合などは、司法書士などの専門家に相談する事をお勧めします。

 

 

次回は空き家の管理方法について

ご紹介します。

 


 

 

新たな1年がスタートしましたね!今年はどんな年になるのか、ワクワクドキドキ♪

そんなスタートにふさわしい(?!)サンハウス社員の今年の抱負を聞いてみました!

 

 

副社長 工藤 司

 

今年の抱負・・・それは・・『ダイエット』

「え?どなた様?」と言われるくらい痩せたいですね。社員の皆様、私にエサ(お菓子)を与えないで下さい。

※注意※

高級菓子はこの限りではございません。

 

 

 

住宅アドバイザー 菊池 豪

 

今年の抱負は仕事において『凡事徹底』を貫きます。

読んで字の如く、当たり前の事を当たり前に徹底する。2019年も初心を忘れず、日々、精進致します!

 

 

 

工務監督 伊藤 正克

 

家庭でも仕事でも『笑顔』で!

意識はしていても、つい忙しくなってしまうと「笑顔」を忘れてしまいがちです。私の癒しスマイル(笑)で、みんなも私も『ハッピー』な1年にな~れ♪

 

 

 

工務アシスタント 高橋 直子

 

2019年の抱負は『食生活アドバイザー』の資格を取る!

健康が気になる年齢になってきたので、自分で食事の管理が出来ればなと。最近通い始めたジムも目標を決めて通い、身体の内と外から健康な『美ボディ』を目指すぞー!!

 

 

 

ショールームアシスタント 千田 友紀

 

昨年両親が還暦を迎えましたので今年の抱負は『親孝行』でいきます!今年のというか、今後のテーマでもありますが。実家の花巻にもなかなか帰っていないので今年は行く頻度を増やそうかなと♪予定では家族で温泉旅行も計画中!有言実行!

 

 

 

住宅アドバイザー 小形 友彦

 

今年の抱負は『健康』です。ここ数年変動の無かった体重が、昨年から増加・・・。変わってしまった体型に妻も悲しんでいました(笑)まずは食生活を改善し、ベスト体重へ!ビールは「カロリーゼロ」にします(><)目標は『マイナス10kg』!!

 

 

 


 

 

pageTop