サンハウス岩手

プラモデル。

プラモデル。

プラモデル。

こんにちは

サンハウス工務監督の新田です!

今回は最近作った愛車のプラモデルをご紹介したいと思います。

使用したプラモデルは、廃盤になって現在プレミア価格が付いている当時物を使用しました。

現在は1/24スケールが主流ですが、この頃は1/20スケールという少し大きくて電池を入れると走るモーターライズという物が流行っておりました。

 

このキットはドアやボンネットなどが開閉するリアルなギミックが施されております。

 

今回は自分の愛車を作るということで、付属していない外装パーツは全てパテで自作しました。

整形完成後はサーフェイサーという下地塗装を行い、色を入れました。

作業工程が余りにも多いので省略させて頂きますが、全て組み上げるとこんな感じになります。

キットにはエンジンも入っておりましたので、ディスプレイ用に製作しました!

そして完成した物がこちらになります。

コロナの影響でお家にいる時間が多くなっていると思いますので、お家でできるプラモデルはおすすめです!

 

関連記事

Fudousan Plugin Ver.5.3.0